読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブングログ

手にした文具のことから本のことなど

7月の新製品情報

7月1日にプラチナとデルタから、それぞれ限定モデルが発売されます。

プラチナ万年筆 #3776CENTURY 山中

プラチナ万年筆からは、2011年から続く「富士五湖シリーズ」の最後の1つ。「河口」が登場します。

f:id:haru-gc:20160624183809j:plain

夜明け前の一瞬に、深いブルーに染まる空と湖面に映る富士をイメージした透明感のある深い青色”ドーンブルー”を表現したボディ。
天冠の中には富士山を模した金属パーツを封入。
全世界で2500本のみ。シリアルナンバー付きの限定モデルです。

私たちのお店にもFニブとMニブが入荷予定です。
プラチナのスケルトンブルーボディーの万年筆といえば、#3776シャルトルブルーが有名ですが、河口の方がより透明感がアップし、シャルトルブルーのやや紫がかった青よりは純然たる青に近い印象です。

最終モデルのこだわりはボディの色だけではなく、中央リングはプラチナ万年筆初のエッチング技法でロゴを浮かび上がらせ、先の山中から取り入れられた、光線彫りが湖面のピンとはりつめた鏡のような部分と穏やかにゆれる部分を表現しています。
天冠の富士山は夜明け前にうっすらと浮かび上がる様子を再現しています。

プラチナ万年筆 #3776CENTURY 河口

 

 DELTA ドルチェビータ オーロ スリムシルバー ワンショット・エディション

DLETAからは、ドルチェビータ オーロの限定モデル。
通常のドルチェビータより細身でフェミニンな感じのスリムモデル。
昨年末に登場したドルチェビータ オーロの色違い。
リングやクリップがシルバーのモデルです。

オーロはイタリア語で「太陽」の意味。
その名のとおり、南イタリアの太陽を浴びた鮮やかなオレンジをイメージした特注レジンのブロックをアルチザン( 伝統職人) が1本1本丁寧に手作りで作り上げた個性的なドルチェビータコレクション。
伝統を愛する人々の為に、新たなクラシック・スタイルの象徴として生まれた
オーロ・スリムのシルバートリム・バージョンがワンショットで登場します。
万年筆はF/Mの2種類。日本には限定で40本入荷されます。ボールペンは50本です。
当店には各1本ずつの入荷予定です。

発売は6月下旬。品物がまだ手元にないので、入荷次第写真をアップします!
どうぞお楽しみに!!