読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブングログ

手にした文具のことから本のことなど

日記帳入荷しました

東川口本店 雑感

今日、日記帳が入荷しました。

f:id:haru-gc:20160923182608j:image

ミドリの5年日記です。

布張りの装丁に扉の絵が金の箔押しでデザインされていて、ページを開く=扉を開ける感じがしてドキドキします。

なお、紙製ケースにはカギのイラストが。凝ってます。

 

f:id:haru-gc:20160923183102g:plain

毎月ごとに扉の絵が変わるのも、素敵です。

 f:id:haru-gc:20160923183200j:image

ちょっと辞書っぽい感じ。
これもかっこいい。

f:id:haru-gc:20160923183208j:image

中はこんな感じで、1ページに5年分。
曜日は自分で書いていくので、何年から初めても大丈夫です。
行も数行なので、その日思ったこと、感じたこと、出来事などを箇条書きにするだけでもよいかと。
日記が続かないという人も、この方法なら続きますし、寝る前や起きたときなど1週間ほど意識的につづけると、割と習慣化できます。

5年も自信がない・・・という方はこちらがおすすめ

5年日記も10年日記も続くかどうか分からない・・・という方には、これから紹介するシリーズがおすすめです。

おなじミドリの「あさいち日記」「しあわせ日記」「きまぐれ日記」「おやすみ日記」のシリーズ。
あさいち日記」は文字通り、朝起きたらその時のしたいこと、思っている事を書く日記。昨日の振り返りを書く欄もあります。

しあわせ日記」は「よかった」ことを書き留める日記。
私は「ひきよせ日記」としても使えるかな?と思っています。

きまぐれ日記」は表紙の猫の箔押しが表すとおり、本当に思いついたときに好きなだけ書ける日記。日記でなくてもよいのかもしれませんが、たくさん書きたい時、ちょこっとだけでよいとき、書きたくないとき、そんな自分の気分次第で使える日記帳です。

おやすみ日記」はもっとも日記帳らしい日記かもしれません。
ページには「今日のできごと」「感想」の欄があります。
「これから日記の習慣をつけよう」という人には使いやすいと思います。


きまぐれ日記」以外の3種類はすべて見開き1週間のレイアウトです。

開けば1週間の出来事、その週に自分の考え感じたことが一目でふりかえることができます。

ミドリ製の日記は万年筆で書いても裏抜けしないと、メーカー営業さんに確認住みなので、万年筆ユーザーさんにも楽しんでお使いいただけると思います。

手書きで日記、楽しいです。

ブログやスマホのアプリで日記を書く方も多いと思いますが、私は手書きで日記を書くことをおすすめしています。

手書きの日記は誰かに見せることも、誰かに読ませることも、誰かに見つかることもない、自分だけの秘密の空間。

好きな筆記具を手に、机の前に座るもよし、ベッドの上で本を机がわりにして膝の上で書くのもよし。

思ったこと、感じたことを直感的にアウトプットしていくのは、のちのち「本当の自分」「私のやりたいこと」「望むもの/かたち」の気づきにつながっていきます。

きがつくとそれらが「ひきよせの法則」につながっていることもあります。

また、日記をとおして「自分を知る」事ができるような気がします。

学校の宿題で「日記を書く」という事でネガティブなイメージを持っている方もいらっしゃるかと思いますが、「自分のために書く」日記であれば、前向きに付き合えるのではないでしょうか。

参考までに・・・

私の場合ですが、ざっくり3つの日記を使い分けています。

1つはできるだけ前向きに、引き寄せを意識した日記。「こうありたいと願う未来日記」に近いです。B6のツバメノートに万年筆で書いています。
たいてい数行で終ります・・・

次の1つは「感情のままに書く日記」思い浮かんだことを、愚痴でも未来でもアイディアでもなんでも書く日記です。
1日1ページ書かないときもあれば、3ページ書き連ねることもあります。
自分の生の感情をフィルターを通さずにアウトプットしていく日記です。
こちらはLIFEのノーブルノートB6 やはり万年筆で書いています。
この書き方を始めて、かれこれ2冊目に突入しました。

どちらか両方書くときもあれば、どちらか一方、どちらも書かないというわりときまぐれな使い方をしています。

最後の1つは長く使っているフランクリンプランナーの1日1ページ(ここ数年は綴じ手帳愛用)のあいている所に、その日の出来事をちょちょいと。きまぐれですが。
この手帳を打ち合わせの場に持っていっても1日1ページのところは開く事がないのと、割と日常がルーティーンなので割と空いているという理由もあります。

でも、今日みた5年日記も出来事だけ書いていくのにいいなぁと心がゆらいでいます。

 

追記・・・
「趣味の文具箱 39」新刊入荷しました。
ページは明日作ります!